フロアでてんぷらを揚げています。

喜多乃郷では、みなさんに揚げたてのてんぷらを食べていただきたいとの思いから、厨房の職員さんに手伝ってもらい、定期的に各ユニットでてんぷらを揚げています。やっぱりアツアツでサクサクのてんぷらはおいしいですよね。厨房で作るてんぷらとなるとどうしても時間が経ってしまうため、アツアツサクサクというわけにはいきません。

お店で出すように一品づつ揚げてお出ししていましたので、みなさんおいしいと喜ばれていました。